スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ABが終わって思う

2010年06月27日
どうも。
久しぶりにまともな記事をかいてみようかと思いますぅ。

今回のネタはエンジェルビーツ!についてなんですけど。

終わり方が糞

やら

最後につめすぎ

やら

最終的に文句が多いアニメとなってしまったわけなんですが(笑


僕個人的には、十分面白かったと思うんですよねーw
なんだかんだ言って結構感動したんですよ。僕

それに第一、ABのおかげでここ2ヶ月ぐらい乗り切れたってところがあるんですよ。

どういうことかって言うとですね。。

一部の人には話したと思うんですけど、
僕、学校がもっっのすごい嫌いなんですよ。

こういう事いうと厨二だwwwとか言われそうですけど。。

僕は学校に極力行きたくないので、学校から帰ってきてふと時計を見て6時半ぐらいだったりすると

「ああー、今の6時半っていう時間がこれから一生続けばいいのになー・・・ そしたらこれから学校に行く必要もないし、変なことに巻き込まれる心配もないしなぁ・・・」

とか考えてしまうんですよ。

つまり明日が嫌いなんですよね。
というより怖いんです。
明日になったら、こんな面倒な仕事を頼まれる。 とか、こんな悪い不良にからまれる とかw


なんですけど、ABを見るようになって変わりました。

ABを見て、ABのストーリーって僕にとってとっても魅力的で、1話見ると次回もすぐ見たくなるんです。

だから、次回のABを見るためなら一週間生き地獄(←学校)を乗り越えられる!

といったような感じで、恐怖を感じる「明日」もABの続きを見たいという感情で、なんとか乗り越えていけてました。


なので、僕にとってABは「おもしろいアニメ」というより、「勇気をくれるアニメ」といったような類なんです。


ちなみに今、僕にとって1番嫌いな言葉は「明日」です(笑
「明日があるさ!」とか言われるとリア充を見たときより爆発して死ねっておもいます。はい(´・ω・)



と、こっからはネタバレはいるので続きへ・・
Read more "ABが終わって思う"
スポンサーサイト
独り言 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。